ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
キラメキの季節 まとめ(1)
中国ドラマ「キラメキの季節」 まとめ♪

最初から比べるとみんな成長したなぁというのが一番でしょう。やっぱり試練、特に人間関係に関する試練というものが成長には大切なんだということが書かれていたような気がします。

まず人間関係について。
・裴一均(ペイ・イージュン)をめぐっての艾彤(アイトン)と趙檸(ジャオニン)
・章嘉佳(ジャン・ジャジャ)をめぐっての徐朗(シュー・ラン)との衝突
・艾彤と穎之(インジー)と呉思(ウー・スー)の三角関係←これ重要!!
・なかなか海平(ハイピン)に自分の気持ちを伝えられない娜拉(ナラ)←これも重要!!

が印象に残っています(というか後半の2つは物語の主軸ですね…)
特に艾彤、穎之、呉思、娜拉、海平など主要キャラが絡んでくる場合、人間関係のゆがみが他のところにも大きく影響していく。だからこそおもしろいというのがありましたね…。

そして、事件としては…
海南島・小剛襲撃事件が一番。
この事件の前後で小剛に対する評価が大きく上がりましたからね♪適当でいい加減なやつというイメージしかなかったけど、実は人のことを一生懸命考えられるいいやつなんだという風に…。

全体的な展開としては、いつも新しい問題が起こるけれど、それぞれがリンクしていて突発的なものは少なかった。そういうところが20回という長丁場(日本のドラマと比べて)を飽きずに見続けることが出来たんじゃないかとおもいますね♪


余裕があったら人物レビューもやってみようと思ってます。「どれだけキラメキで引っ張るんだ!」と言われそうですが…。いろいろと忙しくて、2回に分けて書かないとものすごく薄っぺらくなっちゃうんです…。

〜過去のレビュー〜
【→第1回】【→第2回】【→第3回】【→第4回】【→第5回】
【→第6回】【→第7回】【→第8回】【→第9回】【→第10回】
【→第11回】【→第12回】【→第13回】【→第14回】【→第15回】
【→第16回】【→第17回】【→第18回】【→第19回】【→第20回】


JUGEMテーマ:海外ドラマ


| comments(0) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
天使の約束 第21回レビュー
ビビアン・スー主演の中国ドラマ「天使の約束」レビュー
第21話 「神様、彼女に会わせて!」


ジャンホイからフェイヤンは上海に行ったと伝えられたシュイホン。自分も上海に戻ってフェイヤンを探すことに…。

といっても上海は広いですから簡単には見つかりません。張り紙をしたり、新聞広告を出したりするものの全く行方は掴めず…。

ダーションとシャオファンも毎日町に出て探す手伝いをするなど、みんなが一丸となって探しますが、やっぱり行方は掴めません…。

一方、肝心のフェイヤンは、母親の故郷にいました。
上海に戻っても病状は悪くなるばかり…。あとどれだけもつのかと言うような状況にまで悪化してしまいます…。

果たして二人は再び出会えるのか???
そしてフェイヤンの病状は???


残り4回となって、クライマックスに向けて物語はどんどん進んでいきます…。

それにしても、みんな若手なのに演技がうまい。どこかの国のように事務所の力で主役をやって、下手さをさらすだけといったことがない(まあ、そういう作品は入ってこないということかもしれませんが…)♪


ぽすれん

出演者:ビビアン・スー、 フー・グー
収録時間:131分
レンタル開始日:2007-06-20

Story
『靴に恋する人魚』のビビアン・スーと中国で人気急上昇中の若手俳優、フー・グー主演によるラブロマンス第7巻。シャオフォンの実家を訪れたダーションは、皆に祝福される。一方、ジャンホイがホンタオと別れ…。第19話から第21話までを収録。 (詳細はこちら


JUGEMテーマ:海外ドラマ
| comments(0) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
キラメキの季節 第20回レビュー(最終回)
中国ドラマ「キラメキの季節」 レビュー
第20話 「それぞれの道」


ついに、ついに、最終回を迎えてしまいました…。去年の9月から始まったこのドラマも5ヶ月がたち全20回の放送が終了したわけです。来週からは違う番組になってしまうと思うとなんだか寂しいですが、気合を入れて最後のレビューをしていきたいと思います♪

前回からギクシャクしている娜拉(ナラ)と林海平(リン・ハイピン)。素直にならない海平の態度もあって(というか9割以上はこれが原因で)どんどん悪い方向へと進んでいってしまいます。結局、別れる別れないというところまで発展してしまい、卒業を前にして大変なことになってきています。

一方、呉思(ウースー)は汪穎之(ワン・インジー) と艾彤(アイトン)を呼び出して気持ちをはっきり伝えようとするものの結果は微妙。これまでのようにどうなのかわからないような中途半端な態度から一歩進んだだけでもすばらしいとしておきましょう。これも、これまで煮え切らない態度をとってきた呉思に問題があると思うんですがね…。

ということで、海平と呉思、この二人はいいやつなのにどこか鈍感でした。この二人に小剛のいいかげんさが少しあったなら(沢山あると逆にダメですが)もう少しうまくいっていただろうに…。

で、話は戻って娜拉と海平。悩み続ける娜拉を助けようと呉思、艾彤、穎之が協力して一芝居打つことに…。その芝居によって海平の気持ちは確かめられたものの、騙したことで海平を怒らせてしまい結果として逆効果に…。そして、娜拉は仲直りしないまま一時的に韓国へ帰ってしまいます…。

またまた悪い方向へ物語は進んでいってますが…。果たして大丈夫なのか???あと何十分でどうやって解決させるんだ???変な終わり方はやめてほしいんだけど…。

で、結局後悔する海平に安然(アンラン)先生が助言をしてようやく、ようやく、ようやく海平も決心したようです。さあ、どうやって娜拉に気持ちを伝えるのか???

で、卒業式。
校長のありがたい(すばらしい)お話、安然先生のお話、娜拉の話と進んでいって…。

終わった。

終わった?

結局どうなったの???

公演は???

ということでちょっと後味が悪い…。

「想像にお任せします」ということなんでしょうか???

来週はこれまでをふりかえった「まとめ」のようなものをしてみようかと思っているのでちょっとだけ期待していてください♪

JUGEMテーマ:海外ドラマ


| comments(2) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
天使の約束 第20回レビュー
ビビアン・スー主演の中国ドラマ「天使の約束」レビュー
第20話 「愛しているのは誰?」


ヨリを戻したシュイホンとジャンホイ。でも、シュイホンはジャンホイとの話の中でもフェイヤン、フェイヤンといっています…。そして、夜に部屋を抜け出してフェイヤンに会いに行ってしまう…。

何のためにヨリを戻したんだかわかんない状態です。これではジャンホイを傷つけるだけのような気が…。

で、フェイヤンは治療の結果がよくないのに、順調で退院できるとウソをつく。そして、シュイホンとシャングリラへ行く約束を…。それを聞いていたジャンホイは複雑な心境に…。そして、ジャンホイはシュイホンにあなたがすきなのはフェイヤンだと告げようやく自分の気持ちに正直になることが出来ました…。

でも、最悪な形でジャンホイを傷つけてしまいました…。

やっと、フェイヤンに愛を伝えたシュイホン。

でも、フェイヤンの病状は悪化し、シュイホンの前から姿を消してしまいました…。

どーなる???どーなるフェイヤン???よい方向には行かない気がするけど、二人の絆は深まるでしょうから…。

残り5回となってしまいました。前回の8割が終わったわけです。同時期に始まって、日曜日にレビューを描いているキラメキの季節は今回(明日)でおわり。海外ドラマは日本のドラマのおよそ倍の話数がありますが見始めるとあっというまです。面白いからこそいえるコメントかもしれませんが…。

ついでに一言。
いつもプリングルスを食べているけどスポンサーなのかな???


ぽすれん

出演者:ビビアン・スー、 フー・グー
収録時間:131分
レンタル開始日:2007-06-20

Story
『靴に恋する人魚』のビビアン・スーと中国で人気急上昇中の若手俳優、フー・グー主演によるラブロマンス第7巻。シャオフォンの実家を訪れたダーションは、皆に祝福される。一方、ジャンホイがホンタオと別れ…。第19話から第21話までを収録。 (詳細はこちら

JUGEMテーマ:海外ドラマ
| comments(0) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
キラメキの季節 第19回レビュー
中国ドラマ「キラメキの季節」 レビュー
第19話 「売れ残るチケット」


最近、またイーフェイちゃんの出番が減っているんですが、このまま出てこなくなっちゃうんでしょうか???どんどん出てくれれば良いのに…。

ということで最終回まであと2回。第19回のレビューです♪

前回は艾彤(アイトン)の母親が現れて、父親と言い争いになってしまうというところで終わりました。飛び出していってしまった艾彤は戻ってくるのか???無事公演を迎えることが出来るのか???難題がのしかかってきます…。


やっぱり失踪してしまった艾彤。みんな心配しますがなかなか見つからない…。どうしようと暗中模索な状況が続く中、偶然林海平(リン・ハイピン) の母親から艾彤を見たと連絡が入り艾彤は無事戻ってくることに♪両親とのわだかまりも解け、またピーター・陳燕雁(チェン・イエンイエン) ・父親の間の確執も解けたみたいです。

一方、娜拉(ナラ)には契約してデビューしないかという提案が。それによると中韓両方で活動して、CDデビューもするというもの…。そして歌っていた歌はOP曲。こんなところでOP曲が使われるとは…。それを聞いた海平は複雑な心境。娜拉が韓国人であり韓国へ帰ってしまうかもしれないと再認識させられてしまいましたからね…。
その後も二人の距離は広がる一方。どうなってしまうんだろう…。公演に影響しないかな???

で、肝心の公演。
劇場に払う使用量が払えないので、チケットを半分以上売ることを条件に代金の支払いを待ってもらうことになりました。早速みんなでチケットを売りにいくものの売れません…。スターが出ないからダメだ等といわれたりここでも先が見えない状態に陥ってしまいます…。

今回は恋の話がいくつか出てきました。前回につづいてこんなに展開があって良いのか???とつくづく思うんですが…。新しいキャラ(文麗(ウェンリー))も出てきたし…。

途中久々に海平の元カノである章嘉佳(ジャン・ジャジャ)の話が。母親の意向で退学させられましたが女優としては成功しそうな感じです。しかも、その後徐朗(シューラン)も出てくるし…。これは何かの伏線なのか???はたまたただ小話としてはさんだだけなのか???ちょっと気になってしまいました…。

JUGEMテーマ:海外ドラマ


| comments(2) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |