ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
台湾芸能界の薬物汚染、影響広がる…。
「台湾芸能界に薬物問題でまた激震…」ということでスザンヌ・シャオ(蕭淑慎),ベイ・リン(裴琳)らの逮捕、疑惑の芸能人・スポーツ選手が数人いるということを書きました。

台湾のサイトで「吸毒 風波」(麻薬吸引、騒動)で検索すると…。
ものすごい数ヒット。特に今は小潘潘と裴琳の記事が多い…。

例えば【→これ(台湾のYAHOO!NEWS)】

そして、レコードチャイナを見てみるとわかりやすくまとめた記事が載っていました。
「<早分かり>ここまで深刻!台湾芸能界の薬物汚染」

薬物汚染は深刻で3人に1人は使用経験があるとも言われているそうです。
ちなみに、去年からの薬物問題がまとめられていて、それによると…、
−以下引用−
昨年からの1年間で、表沙汰になった台湾芸能界の薬物スキャンダルは以下の通り。
<2006年>
■10月―大麻一斉スキャンダル勃発。大麻の不法栽培を行っていた住宅から、映画監督やアイドル、番組司会者など芸能人15人の名前を含む顧客リストが見つかる。人気番組「国光幇幇忙」の司会者・屈中恒(チュイ・チョンホン)とトゥオ宗康(トゥオ・ゾンカン)がマリファナの使用歴を告白したほか、黄仲昆(フアン・ジョンクン)、スザンヌ・シャオ(蕭淑慎)など6人の芸能人が逮捕される。
<2007年>
■1月―歌手の方順吉(ファン・シュンチー)が大麻の不法所持により撮影現場で逮捕。2003年にも薬物事件を起こしている。その後、カメラを前に土下座してファンに謝罪。
■2月―モノマネ芸人の余炳賢(ユー・ビンシエン)がアンフェタミン所持で逮捕。「ダイエットのため使用した」と容疑を認める。
■5月―ロック歌手張震嶽(チャン・チェンユエ)ほか芸能人12人に薬物所持疑惑で捜査
■8月―元アイドルグループ183clubのメンバー・祝ファン剛が薬物使用により、台北地方法院の命令で更生施設へ入所
■11月―夏に更生施設より出所したばかりのスザンヌ・シャオ(蕭淑慎)が再度、コカイン所持で逮捕。
■11月―アイドル女優のペイ・リン(裴琳)、大麻所持で逮捕。
■11月―バラエティー番組の人気司会者・小潘潘に薬物使用疑惑。本人は否定。(
−引用おわり−

日本でもアメリカでもすべてが表ざたにならないだけで薬物汚染はあるんじゃないかと思います。芸能界の場合、薬物で摘発された芸能人を平然と復帰させてしまうところに問題があるんじゃないでしょうか…。摘発されても戻ってこれるという意識があるから容易に手を出す。そして手を出しても戻ってこれる。一般社会とはかけ離れた「常識」を何とかしなければ同じことを繰り返すだけだと思います…。
JUGEMテーマ:芸能


| comments(0) | trackbacks(0) | 中華芸能 | TOP↑ |
台湾芸能界に薬物問題でまた激震…。
スザンヌ・シャオ(蕭淑慎)ら、コカイン所持で逮捕。
ペイ・リン(裴琳)ら、大麻所持で逮捕。


ということで、台湾芸能界でまた薬物疑惑が浮上です。今回も芋づる式に逮捕者が出るんでしょうか???報道では他に女優3人、男子バスケ選手2人にも疑惑が浮上しているようです。

【→記事1】【→記事2】

ペイ・リンに関するニュースを見てみると、麻薬を使い始めたのは一昨年にアメリカにいたときで興味本位で手を出したことが始まりだったようです。薬物を使用しても望むような効果は得られなかったとも語っているようです。

この事件により契約や出演作品にも多大な影響が出るでしょう…。
最近の出演作で言うと「求婚事務所」、「ラブスタイリスト」などは日本でも放送されていますし、確か現在BSデジタルで放送中だったはずです。そちらにも影響が出るでしょう…。

一方、ベイ・リンよりも先に逮捕されたスザンヌ・シャオは去年の薬物使用で摘発された後、夏に更生施設から出てたばかり…。

日本では三田佳子の次男高橋裕也容疑者が薬物所持(覚せい剤)で3度目の逮捕と報じられています。奇しくもほぼ同じタイミングで日台の芸能界から薬物汚染の摘発があったことに…。

世間から注目を集める業界ということもあるんでしょうが、芸能界の薬物汚染は万国共通&無くならないものなんですね…。

普段、台湾のニュースはあまり見ないんですが(繁体字を見ていると頭の中までカクカクな感じになってくるし、私の中国語レベルではきついですし…)珍しく見たらこんなニュースが…。レコチャイでも翻訳されたものが載っていましたからそれでも確認できました。

これから騒がしくなるでしょうね…。台湾の芸能界。

このブログでは、チーリンのネタを書いて、台湾の話題にふれたらこんなことが起こった…。なにか予知能力(ただしレベルが低くて相関性がわかりにくいあまり意味のないものだけど)でもあるんでしょうか???


JUGEMテーマ:芸能


| comments(0) | trackbacks(0) | 中華芸能 | TOP↑ |
ヴィッキー・チャオ(趙薇)、ユアン・チュアン(袁泉)、ファン・ビンビン(范冰冰)…。
「大陸明星公衆形象排行榜」(中国のスターの人気イメージランキング)が発表されました!!!

そして肝心の順位は…
1位、ヴィッキー・チャオ(趙薇)
2位、チェン・ダオミン(陳道明)
3位、ユアン・チュアン(袁泉)


ワーストランキングは…
1位、ホアン・イー(黄奕)
2位、ファン・ビンビン(范冰冰)
3位、クリス・リー(李宇春)


見事1位に輝いたヴィッキーは以前のブログで記事にしています。
そのときは夜の上海に出演しているから朝日新聞のサイトで特集されているといったものでした。日本だと夜の上海よりも少林サッカーでおなじみでしょう。少林サッカーに出ていた饅頭屋の少女であり、決勝戦でGKを演じていた女優さんです。
チャン・ツィイー(章子怡)、シュー・ジンレイ(徐静蕾)、ジョウ・シュン(周迅)と並んで4大若手女優の一人とされています。

趙薇

2位の陳道明は今日放送の「インファナル・アフェア供〔妓遜曲」の続編(インファナル〜は3部作)インファナル・アフェア靴暴弍蕕靴討い泙后

3位の袁泉は歌手兼女優(ヴィッキーもだけど)で中性的ということで論争にもなってたりします。

ワーストの方はといえば…
1位の黄奕はヴィッキーを有名にしたドラマ「還珠格格」でヴィッキーの役(小燕子)を受け継いでいます。ということはベストもワーストもどちらも1位は「小燕子」だった尾いうことになるので、なんだか「・・・」といった感じです。

黄奕

2位の范冰冰は「大唐芙蓉園」で楊貴妃を演じてそのことが「いろいろと」話題になっているということを以前書きました。他にも傲慢だとか嫌われてるとかいろいろネガティブイメージをつけられています。本当の所はわかりませんが…。芸能界は怖いところでしょうから…。

JUGEMテーマ:芸能

人気ブログランキングへ
| comments(0) | trackbacks(1) | 中華芸能 | TOP↑ |
第8回全国少数民族伝統スポーツ大会「民族体育之花」
「56少数民族の美女が勢ぞろい」(livedoor news)
第8回全国少数民族伝統スポーツ大会「民族体育之花」のメディア説明会が11月8日、広東省広州市で行われ、全国56民族の「花」が勢ぞろいした。彼女たちは同大会において、聖火リレーや開幕式および閉幕式などのイベントに出演する。

今回は、少数民族のスポーツ大会に勢ぞろいした「美女」についての記事を転載してみることにしました。

少数民族

ライブドアのニュースだと写真があんまりありませんが、中国のサイトを見ればもっと沢山の写真と記事が載っています。

例えば、【→こちら】

民族それぞれに特徴が見てとれますね。民族衣装は民族ごとにぜんぜん違いますが(当たり前だけど)それぞれに独特の美しさがあります。そして、顔立ちをいえば目や鼻、骨格などによく表れているんじゃないでしょうか。


Clickしてね!
ランキング
| comments(0) | trackbacks(0) | 中華芸能 | TOP↑ |
ジャッキー・チュン(張学友)、3年間でメード21人を解雇
香港スターの歌手、ジャッキー・チュン。

ときたま、マイナスなニュースが流れます…。

今回は、フィリピン人メードを解雇しまくっていると非難され、夫妻でブラックリストに載っていると報道され、本人は反論したそうです…。

香港の英字紙SCMPの報道だそうです。

年平均7人、ということですか…。

いくら雇用は自由だといってもちょっと多いんじゃないでしょうか…。
| comments(0) | trackbacks(0) | 中華芸能 | TOP↑ |