ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

<< ついに決勝!PPはハミルトンがシーズン6度目の獲得! | main | アロンソ 、ハミルトンとのドライバーズポイント差4に! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
キラメキの季節 第5回レビュー
title

中国ドラマ「キラメキの季節」 第5回レビュー

全20話のうち1/4が過ぎました。どんどん面白くなってきます。

第5話 「一方通行の恋」

授業があるという趙檸(ジャオニン) の代役で艾彤(アイトン) が番組の司会をすると…、
監督やスポンサーである裴一均(ペイ・イージュン) はアイトンを気に入ってしまします。
でも、代わってもらったジャオニンはペイ・イージュンのことが好き…。

ということで、ペイ・イージュンがアイトンを気にいったことが気になります。とっても、とっても気になります。

アイトンもジャオニンの気持ちを知っているので、仕事を断ろうとしたり、ジャオニンを慰めたりしますが、ジャオニンは不安でたまりません。

そりゃあそうでしょう。もしかしたら好きな人をとられるかも???という不安があるでしょうし、ペイ・イージュンが自分のことをどう思っているのかも気になるでしょうから…。

そして、ジャオニンは焦って彼の家まで押しかけるが結局会えない上に仕事もすっぽかしちゃいます。

でも、そこでもまたアイトンが代役をそつなくこなし、逆にジャオニンの立場は悪くなるばかり…。かわいそうなジャオニン。そして、巻き込まれていくアイトンも…。

友達が絡んでくる恋って難しいね…。

しかも、広告までジャオニンではなくアイトンに決まってしまって…。

どうする、どうするよジャオニン…。つづく!!!(Lifeカード風に…)

一方、呉思(ウースー) はアイトンの誕生日が近づいて、そのことで頭がいっぱい。ウースーのことが好きな穎之(インジー) の誕生日は間違って覚えていた上に過ぎちゃってました。オイオイ…。ウースー、しっかりしろよ〜!!!

あやまるウースーを、インジーは自分のお気に入りのペンダントを売っているお店に連れて行きますが、そのペンダントをインジーではなくアイトンにプレゼントしようとします。

えーっ!!!

でも店の人に、インジーのそのペンダントに対する思い入れを聞いて悩むウースーでした…。

悩むっていいことだよね…。
| comments(0) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。