ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

<< プロジェクトBB、売り上げ好調! | main | 恋・愛・都・市 恋がしたい を借りはじめた。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
キラメキの季節 第4回レビュー
中国ドラマ「キラメキの季節」第4回レビューです。
「艾彤(アイトン)の涙」


アイトンが今回の主役でした…。

でも、前回の続きなので、娜拉(ナラ:チャンナラ)の京劇大会のシーンから…。

あれっ???間に合ってる!!!!!!

しかも駆け込むシーンとかなく唐突に劇のシーンから…。

しかも、ちゃんと賞ももらってます!!!

よかった、よかった…。

でも、今回の主役はアイトンです(たぶん)

父親が突然北京にやってきてアイトンと将来のことをめぐって対立します。父親は役者になることを快く思っていないので、卒業後はドイツへ留学させようとしていました。かなり強引に邪魔?をするし、大学の授業まで妨害しちゃいます。どこの国でも父娘の関係って同じなんでしょうか…。

そして事情を知らない呉思(ウースー)は、友達なのに相談がない(というか意識してるからほかの男といるのが気になる)ので遅くまで帰ってこないアイトンに対して怒りをぶつけちゃいます。そして、父親だと知ってあやまると、呉思の肩でアイトンは泣きだしてしまいます。

よかったね、呉思!


そして、レポーターもしている趙檸(ジャオニン)にも問題が…。大学と仕事がかぶっちゃいます。そして、監督に相談しているところにアイトンたちがやってきて、アイトンに代わりを…、てなところで次回に続くになっちゃいました。

武侠ドラマとちがって?ぶつ切りにはなってない。ちゃんと次回に期待をもたせつつつづきます…。

次回が楽しみです。

※彤=丹+彡(元の字は文字化けの可能性アリ)

| comments(0) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。