ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

<< 佐藤琢磨、トップタイムで来期は復帰? | main | ドラゴン・キングダムDVD 絶賛発売中!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
中国でも就職氷河期
今日は特に学生の内定取り消しに関するニュースが多いような気がします…

そんな中、中国でも同じ状況に陥っているようで…
産経新聞で「中国の大学生の3割、170万人に就職がない」と報じられています。

企業側の採用意欲の減退や大学生自体の増加もあって大卒=エリートという意識は薄くなり、就職に苦労するという状況のようです。

日本と似てますね…。

特に日本は若年層の人口は減っているのに大学は増えるという摩訶不思議な状況ですし…。

ただ、どこの国でもいえることでしょうが、経済活動をする以上ある程度の人間は必要ですから、採用が無くなるわけではなく最低限の人数まで絞り込むことにとどまるでしょう。そうすると考え方によっては、企業、特に売り手市場のときに人材難であったにとってよい人材を確保するチャンスなのかもしれません。そんな余裕はないと言われてしまうかもしれませんが…。

JUGEMテーマ:中国ニュース
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 中華一般ニュース | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://yangmi.jugem.jp/trackback/384