ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

<< リン・チーリンがハリウッドデビュー | main | シンガポールGP、中嶋は8位入賞♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
図解メラミン
事態は一向に収束しない中国のメラミン混入問題

世界各国が中国製乳製品の禁輸を決めています…。

日本でも丸大の製品から検出されました…。

で、いつものようにニュースを見ていると図解のページがあったので使ってみることに…。

まあ、わかりやすいですね。

私がメラミンと聞いて最初に思ったのは「ピカ王」。掃除に重宝する一品です。メラミンを使っていると聞くと危ないのか???と思ってしまいますが、広く使われているものなので体内にダイレクトにインしなければ大丈夫ということでしょう…。

それにしてもいつになったら事態は収束するのやら…。


JUGEMテーマ:中国ニュース


| comments(1) | trackbacks(0) | 中華一般ニュース | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |
■中国製靴大量押収、使用禁止の発がん性物質検出―中国の有害商製品は構造的なもの!
こんにちは。つい先日メラニン問題が発覚したばかりなのに、今度はイタリアで靴から発がん性物質が検出されたそうです。こうなると、もう道徳とか倫理の問題ではなく、中国でこうした問題が発生するのは、構造的なものであると考えざるを得ません。構造的なものであれば、改革すれば良いのでしょうが、そうしたことにも中国政府は取り組まずに、宇宙開発、万博の開催、世界トップレベルの軍事費の計上などにうつつを抜かして、真剣に取り組もうという気配が見えません。今後この状況が継続されるなら、根本的な荒療治が必要です。そうです、中国を分裂崩壊させて、新たな国をつくり、ゼロベースで国をつくり直すことです。一番良いのは、人民が革命を起して現共産中国政府を倒して新たな国家づくりを始めることだと思います。そう思うのは、私だけでしょうか?詳細は是非私のブログをご覧になってください。
ちなみに、メラミンですが、あまり報道されていない事実があります。実はメラミン自体は人体に害はほとんどないそうです。実際、学校給食の食器にも使われています。ただし、今問題になっているのは、メラニンの大量摂取と、中国製のメラニンの不純物です。
いくら害がなくても、大量に摂取すれば、問題はでてきます。それに、現在結石をおこしている本当の成分は、メラミン自体ではなく、メラミン生成時に混入した不純物だそうです。
| yutakarlson | 2008/09/30 10:29 AM |










http://yangmi.jugem.jp/trackback/372