ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

<< 尋秦記 タイムコップB.C.250 その6 | main | 天使の約束 第19回レビュー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
キラメキの季節 第18回レビュー
チャン・ナラ主演の中国ドラマ「キラメキの季節」 レビュー
第18話「憧れの人」


前回、父親が稽古を見にきたときにまで失敗してしまった艾彤(アイトン) 。父親の態度がさらに強行になるんじゃないかと心配しています。

一方、アメリカからやってきたピーターは艾彤(アイトン) に妻で艾彤 の憧れの女優である陳燕雁(チェン・イエンイエン) を空港に迎えに行ってほしいと頼みます。燕雁にアドバイスをもらってなんとなく自信を取り戻してきた艾彤。

でも、艾彤が不調ということで安先生はA組とB組の主人公を入れ替えると発表して、それを教室の入り口で聞いた艾彤はショックを受け、そのまま失踪してしまいます。でも再び燕雁の演技指導を受け集中力を取り戻すことに成功していざ公演に!という体制がなんとか整いました。ネットでも公演は評判となっているようでクラスのみんなはますます張り切っているし、このままことが進めば言うことなしなんですが…。

そうは行かないようです…
実は父親から死んだといわれていた艾彤の母親が生きていてしかもそれは燕雁でした。艾彤は驚くものの、母親としての燕雁を受け入れますが、そこに父親が乱入してきて燕雁やピーターと言い争いになってしまい、しかも、艾彤はそれを見て失踪してしまいます…。

今回は艾彤の家族を中心とした(というかそれだけ)お話でした。父親が反対するだけで中盤までに家族の問題は片付いたと思っていたんですが、終盤に来て艾彤一家がこれほどクローズアップされることになるとは…。予想外デス(softbankのCMのお兄ちゃん風に♪)

しかも、残り2回となってこんなことが起こって良いのか???といった感じです。中国ドラマはなぜか最終回に近付くにつれ急に展開が速くなることが多いと思うんですが、このドラマも同じなようです。



JUGEMテーマ:海外ドラマ


| comments(0) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。