ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

<< 恋・愛・都・市 恋がしたい22 | main | キラメキの季節 第18回レビュー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
尋秦記 タイムコップB.C.250 その6
「尋秦記 タイムコップB.C.250」第6話レビュー

今回は趙穆&連晉と少龍&烏家の対決第2弾・蹴鞠大会の本番が始まります♪

蹴鞠大会の練習として体育会系のスパルタ特訓が続く中、少龍と廷芳の賭け対決から始まりました。

前回、夜中もぶっ通しでこっそり一人で特訓していた廷芳。それを少龍は見ていたので内心成功してほしいと思っているでしょう♪

で、特訓の成果もあって見事成功。早く上達しすぎのような気もしますが、まあ気にしないでおきましょう。成功しなきゃ面白くないわけだし♪

もちろん、この後は廷芳の言うことを聞かなければならない少龍というシーンがまってます。廷芳の命令は崖から飛び降りるか土下座。いかにもSっぽい廷芳らしい…。もちろん(?)飛び降りる少龍。まさか飛び降りるとは思っていなかった廷芳。ここで本音が出てしまいます。実は崖の途中の木につかまっているとは知らずに…。

ここでようやく廷芳の少龍に対する気持ちが明らかになったわけで。しかも、未だ本人はそれを認めようとはしないわけで。やっぱSなのかな…。

とかなんとかいってる間に本番の時が…。現代サッカー(かフットサル)の戦術を事前にチームに仕込んで試合に臨みます♪

少龍を司令塔として烏家優位の展開で試合が進みます。でも、連晉のファウル(本当なら)により少龍が退場。医者に見せるといって会場から離れていきます。なぜかフツーに歩いて…。

ということで、少龍は実は怪我をしていなくて試合から離れるきっかけを伺っていただけでした。そして、人質府を襲撃。嬴政と朱姫を救出しようと試みます。

しか〜し!!!
人質は摩り替わっていて逆襲。しかもすりかわっていた人質はここんところ出ていなかった刺客の善柔。少龍は戦っているとき(多分、一瞬二人の動きが止まったとき)に気づいたようです。

一方、試合後人質府が襲撃されたとの連絡を受けた趙穆。少龍の仕業ではないかと疑い、烏家を見舞いのフリをして訪れます。でも、趙穆の来訪に気づいた少龍が機転を利かせて自分の足を折って何とかごまかすことに成功。

そして、烏家の秘密も明らかに…。なんと、烏家は秦の人間でした!

今回のポイントとしては
・善柔は消えていたけど重要キャラ
・廷芳の少龍に対する気持ちが明らかに
・烏廷威はかなり使えない。しかも、トラブルメーカーの素質大



ぽすれん

監督:マン・ワイフン
出演者:ルイス・クー、 ジェシカ・ヘスター、 ミッシェル・チェン、 レイモンド・ラム
収録時間:178分
レンタル開始日:2007-02-01

Story
紀元前250年へとタイムスリップした特別警察官が、生き残りを賭けた戦いを繰り広げる香港TVシリーズの第2巻。特別警察に所属するホンは、7年越しの付き合いになる恋人・チェンがいた。しかし、ある日突然彼女が彼の元を去り…。第5話から第8話を収録。 (詳細はこちら

JUGEMテーマ:海外ドラマ


| comments(0) | trackbacks(0) | 尋秦記(じんしんき) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。