ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

<< 呉宇森監督の赤壁、まもなくクランクアップ | main | 2015年、中国への観光客が30億人に!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
台湾芸能界に薬物問題でまた激震…。
スザンヌ・シャオ(蕭淑慎)ら、コカイン所持で逮捕。
ペイ・リン(裴琳)ら、大麻所持で逮捕。


ということで、台湾芸能界でまた薬物疑惑が浮上です。今回も芋づる式に逮捕者が出るんでしょうか???報道では他に女優3人、男子バスケ選手2人にも疑惑が浮上しているようです。

【→記事1】【→記事2】

ペイ・リンに関するニュースを見てみると、麻薬を使い始めたのは一昨年にアメリカにいたときで興味本位で手を出したことが始まりだったようです。薬物を使用しても望むような効果は得られなかったとも語っているようです。

この事件により契約や出演作品にも多大な影響が出るでしょう…。
最近の出演作で言うと「求婚事務所」、「ラブスタイリスト」などは日本でも放送されていますし、確か現在BSデジタルで放送中だったはずです。そちらにも影響が出るでしょう…。

一方、ベイ・リンよりも先に逮捕されたスザンヌ・シャオは去年の薬物使用で摘発された後、夏に更生施設から出てたばかり…。

日本では三田佳子の次男高橋裕也容疑者が薬物所持(覚せい剤)で3度目の逮捕と報じられています。奇しくもほぼ同じタイミングで日台の芸能界から薬物汚染の摘発があったことに…。

世間から注目を集める業界ということもあるんでしょうが、芸能界の薬物汚染は万国共通&無くならないものなんですね…。

普段、台湾のニュースはあまり見ないんですが(繁体字を見ていると頭の中までカクカクな感じになってくるし、私の中国語レベルではきついですし…)珍しく見たらこんなニュースが…。レコチャイでも翻訳されたものが載っていましたからそれでも確認できました。

これから騒がしくなるでしょうね…。台湾の芸能界。

このブログでは、チーリンのネタを書いて、台湾の話題にふれたらこんなことが起こった…。なにか予知能力(ただしレベルが低くて相関性がわかりにくいあまり意味のないものだけど)でもあるんでしょうか???


JUGEMテーマ:芸能


| comments(0) | trackbacks(0) | 中華芸能 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。