ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

<< 北京五輪組織委、選手専用の○○の存在を否定!? | main | 日本の秋ドラマ、その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
キラメキの季節 第9回レビュー
中国ドラマ「キラメキの季節」レビューです

第9話 「愛人〜ラ・マン〜」

林海平(リン・ハイピン) と呉思(ウースー) はマスターが大学の先輩だということを偶然知ったカフェバーでアルバイトを始めることに…。しかも、こっそりと…。

一方、徐朗(シューラン) を手伝って製作所に一緒にやってきた嘉佳(ジャジャ)は不遇時代の身の上話をして接近。

で、そういうことがあれば当然波乱が起こる。ドラマですから、当然ですが…。

海平と呉思がアルバイトをしているとそこに徐朗と嘉佳がやってきて、トラブルになって、別れを切り出される…。ベタな展開です。ベタ過ぎるくらいベタです。100人に聞いたら97人くらいはこの展開を予測するでしょう。

どうなる、どうなる、かなり気になってます。この先の展開。
だって、「別れる=娜拉(ナラ)にチャンスがやってくる」ということですから。

前回、しかりつけるというか、慰めてから海平に対する思いは強くなっている洋ですし…。

そして、話はどんどん面白くなっていきます。
嘉佳には何か秘密があるようですし…。

稽古は再開するものの、嘉佳はやってこず、秘密は明らかになり、母親のかなり問題あり?な態度も明らかに!!!

どうなるんでしょう嘉佳。
卒業公演に参加するんでしょうか???
しないんでしょうか???
| comments(0) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。