ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

<< 株価の乱高下で心の病に | main | ど〜なる、NOVA >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
キラメキの季節 第8回レビュー
劉亦菲(リウ・イーフェイ)は何処へ…

イーフェイちゃんがみたい!!!

ということで、中国ドラマ「キラメキの季節」レビューです

前回、林海平(リン・ハイピン)の両親がお金を騙し取られ、取り返しに行った海平。
娜拉(ナラ:チャン・ナラ)とともに取り返しに行きますが、返り討ち?にあって警察に連行されてしまいます。

ナイフで脅したといわれますが、このナイフ実はプラスティック製。おもちゃでした…。でも、かっとなったとはいえ、行動が短絡的な気がします。その点娜拉はしっかりしている。

でも、警察では事実が判明しお金を無事取り返し、両親は田舎へかえって行きます。

とりあえず、「よかったね海平!」


で、そんなこんなで悩める海平を励ます娜拉。そこへ(いまのところ)彼女の章嘉佳(ジャン・ジャジャ)が…。「お邪魔だったかしら?」⇒「お邪魔でしたよ(本心は…)」

嘉佳って嫌な感じですね…。そういう性格でよく海平が付いていってるなぁ、と感心。これならあれほどかっとならないんじゃないの???と思っちゃいます。

それにしても、安然先生はいいこというね!

先生自身もいろいろあるのか、言葉に重みがある。

次回にも期待!

| comments(0) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。