ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

<< タイソン・ゲイ 男子100メートルを制す | main | エイサーがゲートウェイを買収 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
World's Best Award 2007 航空会社国際線編
前回アジアの観光都市ランキングで紹介した「travel+leisure」誌から今度は航空会社ベスト10(国際線)を取り上げたいと思います。

1位 シンガポール航空
シンガポール航空
2位 MAXjet Airways(アメリカ:格安航空会社)
Maxjet
3位 エミレーツ航空

エミレーツ
4位 キャセイパシフィック
5位 タイ国際航空
6位 ヴァージンアトランティック
7位 カンタス航空
8位 日本航空
9位 シルクエアー(シンガポール航空系・地域国際航空)
10位 アシアナ航空

マックスジェットとシルクエアー以外は有名な会社ばかりで(当然だけど)知らなかったのはこの2社だけ。

それにしても、アジア系の航空会社が多い…オーストラリアやドバイもアジアに近いと考えれば、非アジアはMaxjetとヴァージンだけになってしまう。

エミレーツは最近よく広告が載っています。
オーストラリアといえばジェットスターが格安航空として大々的に宣伝しています。

チャイナエアラインの事故もありましたが、飛行機に乗るときって航空会社にどうしても眼がいってしまいます。
格安のパック旅行だと長距離はアジアで乗り継いで…とか、外国の(事故のニュースを聞いたことがあるような)エアラインというのが多いけど「万が一」の時には困りますよね…。保障とかもどうなの???という気がしますし…。
安全神話崩壊といっても日本の航空会社の方が安全な気がします。
あと運行がキツキツではなく機材等にある程度は余裕を持たせているところとか…。

安全とかにうるさそうなヨーロッパを見てみると、事故調査等がずさんでなおかつ事故が多発しているインドネシアの航空会社は乗り入れることができませんし…。

少しの差ならケチらずに安心を買ったほうがいいような気がします。
| comments(0) | trackbacks(1) | 旅行 | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。
ヴァージン・アトランティック航空で空の旅
ヴァージンアトランティック航空のことをまとめてみました。
| あこがれの英国イギリスへ | 2007/10/04 11:18 AM |