ウラ・やんみ

2つ目=ウラ。つまりサブブログです…。
中華圏ネタが中心です♪華流ドラマのレビューもやってます♪

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
天使の約束 最終回レビュー
ビビアン・スー主演の中国ドラマ「天使の約束」レビュー
第25話 「永遠のふたり。」


泣きました。
久々に、本気で涙しました。


これ以外のコメントはありません。
以上。

そのうち全体のレビューをアップします。


ぽすれん

出演者:ビビアン・スー、 フー・グー
収録時間:177分
レンタル開始日:2007-06-20

Story
『靴に恋する人魚』のビビアン・スーと中国で人気急上昇中の若手俳優、フー・グー主演によるラブロマンス第8巻。日に日に悪化していくフェイヤンの病状。母親に助けを求められたシュイホンは、西塘に駆けつける。第22話から最終第25話までを収録。 (詳細はこちら

JUGEMテーマ:海外ドラマ


| comments(0) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
天使の約束 第24回レビュー
ビビアン・スー主演の中国ドラマ「天使の約束」レビュー
第24話 「輝きを取り戻して。」


ふぅ〜。レビュー追いついた…。他のやつはグダグダになってもTV放送されているわけじゃないというふうに思えば心もやすまるけど、これは放送作品だからなんとかペースをあわさなきゃと思ってました。そしてようやくキャッチアップできた♪よかった、よかった…。

で、本題(レビュー)に…。

体調もよくなって上海で再検査を受けたフェイヤン。手術をすれば治る可能性が出てきました♪

そんななか、ダーションはシャオファンと結婚すると宣言。突然の宣言にとまどうシャオファンですが、ダーションはそのときは冗談のつもりだったようで…。でもことが大事になってそのまま結婚することになりそうです。

どのみち結婚するつもりだったようですから問題ないといえば問題ないんでしょうが、プロポーズもないままではどうしようもありません…。

で、正式にプロポーズすることにしたダーション。シュイホンたちに促されてすべてを自分で作ろうとしていきます♪

で、プロポーズは大成功!!!やっとこさ二人は結婚します♪

はなしはフェイヤンの手術に戻って…
手術を行ったもののすでに手遅れ…。
元気になったのは「最期の灯火」だったようです…。

こういう展開は非常につらい…。

次回最終回。

どうなるんでしょうか…。


ぽすれん

出演者:ビビアン・スー、 フー・グー
収録時間:177分
レンタル開始日:2007-06-20

Story
『靴に恋する人魚』のビビアン・スーと中国で人気急上昇中の若手俳優、フー・グー主演によるラブロマンス第8巻。日に日に悪化していくフェイヤンの病状。母親に助けを求められたシュイホンは、西塘に駆けつける。第22話から最終第25話までを収録。 (詳細はこちら


JUGEMテーマ:海外ドラマ


| comments(0) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
天使の約束 第23回レビュー
ビビアン・スー主演の中国ドラマ「天使の約束」レビュー
第23話 「絶対に生き続ける。」


耳も眼も悪くなり、痛みも激しくなり、フェイヤンの病気はさらに悪化…。

ダーションとシャオファンは市場で徹夜までしてタカツル蘭を見つけるものの、手違いで蘭を失ってしまう。落ち込むもののフェイヤンのために一生懸命になることこそがフェイヤンや母親に対する助けになるとダーションはシャオファンに話して、あきらめずに探し続けることに…。

でも、フェイヤンの病状は悪化する一方で、自分がフェイヤンであることも分からなくなっちゃってます…。

でも、身近なところに突然現れたことで手に入ることのできたタカツル蘭でフェイヤンの病状は次第によくなっていきます。薬の苦さも分かるようになったり…。

そして、ついに分からなくなっていた記憶も取り戻すまでに回復♪悪化し続けるよりもはるかにいい展開。このまま病状の悪化を食い止めることができるんでしょうか???

残り2回になりました。第1回の冒頭のシーンから考えると結末は決してよいものではないような気もします。でも、それが運命だとしたら仕方のないこと。それを同受け入れるかが重要なんじゃないかと思います…。


ぽすれん

出演者:ビビアン・スー、 フー・グー
収録時間:177分
レンタル開始日:2007-06-20

Story
『靴に恋する人魚』のビビアン・スーと中国で人気急上昇中の若手俳優、フー・グー主演によるラブロマンス第8巻。日に日に悪化していくフェイヤンの病状。母親に助けを求められたシュイホンは、西塘に駆けつける。第22話から最終第25話までを収録。 (詳細はこちら


JUGEMテーマ:海外ドラマ


| comments(0) | trackbacks(1) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
天使の約束 第22回レビュー
ビビアン・スー主演の中国ドラマ「天使の約束」レビュー
第22話 「私を愛さないで。」


かなり遅れている天使の約束のレビュー。何とか追いつきたいと思います♪

前回、上海郊外の母親の故郷に戻って静養し始めたフェイヤン。シュイホンは探しに探すけど上海にはいないから見つけられない…。そんな中、病状は日に日に悪化していってしまいます。いろいろなところにひどい症状が出て生きているのがつらいんじゃないかと思ってしまうくらいに…。

苦しむフェイヤンをみて母親はシュイホンに電話を…。そしていそいで駆けつけるシュイホン。

「愛している」というシュイホンに対してフェイヤンは「もうすぐ死ぬ、私を愛さないで」というもののシュイホンは「愛している」といい続け、ついにフェイヤンはシュイホンの愛を受け入れることに…。もうすぐ死ぬと分かっているからシュイホンを悲しませたくない。最後まで他人のことを思おうとするフェイヤンのやさしさが感じられます。あまりの切なさにこのシ−ンでは泣きそうになってしまいました…。

ついに、手話も分からなくなって、手の震えも止まらず、歩くこともできなくなったフェイヤン。そんなフェイヤンに献身的に付き添うシャオファン。

ダーションとシャオファンは、病状を和らげるといわれるタカツル蘭という薬草を探しに上海に戻ることに…。

時間がたつごとにフェイヤンの病状は悪くなっていく…。
これは蒙どう仕様のないことなのかもしれませんが、奇跡が起こらないかな、と思ってしまいます。


ぽすれん

出演者:ビビアン・スー、 フー・グー
収録時間:177分
レンタル開始日:2007-06-20

Story
『靴に恋する人魚』のビビアン・スーと中国で人気急上昇中の若手俳優、フー・グー主演によるラブロマンス第8巻。日に日に悪化していくフェイヤンの病状。母親に助けを求められたシュイホンは、西塘に駆けつける。第22話から最終第25話までを収録。 (詳細はこちら
| comments(0) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |
キラメキの季節 まとめ(2)
中国ドラマ「キラメキの季節」 まとめ(登場人物版)♪

海平(ハイピン)・・・優柔不断、なのに結構意地っ張り(特に意地を張らなくて良いところで)。でも、とってもいいやつ(だと思う)。娜拉(ナラ)とうまくいって(多分)よかった、よかった。でも、演劇については下手だけど思いは人一倍。

呉思(ウー・スー)・・・海平に負けず劣らず優柔不断。こいつのせいで艾彤(アイトン)、穎之(インジー)と三角関係っぽくなっちゃいました。演劇についても海平と同じ感じ。

小剛(シャオガン)・・・最初は高田純次ばりにいい加減なやつだなぁと思っていたけど、実はいいやつでした。しかもそれは襲撃事件に巻き込まれて発覚。災難がいいほうに転んだかもしれません(痛かったけど)。

艾彤(アイトン)・・・いかにも優等生という感じの級長。呉思に思われていたし、実は
艾彤も好きでした。親子関係で色々あったけど、それが一段と彼女を成長させたんじゃないでしょうか…。

穎之(インジー)・・・自分のことよりも呉思のことを考えてました。少しでも自分勝手なところがあればうまくいってたかも…。でも、私としては穎之派(対艾彤)。主要登場人物の中で一番演技がぎこちなかったかもしれません。

安然先生(アンラン)・・・先生の中の先生かもしれません。すばらしい先生です。こういう先生に自分も出会ってみたい!反面、恋人への対応はちょっといけないところがあったかも(それも生徒を大切に思うからでしょうが)

趙先生(タオ・ラオシー)・・・最高の登場人物、この人のために作られたといっても過言では無いでしょう(やんみの妄想)。かわいい顔して厳しく指導する姿が最高♪(別にそういう趣味ではありません)。登場時間が少なかったのが残念至極。

娜拉(ナラ)・・・クラス一のがんばり屋さん。韓国からの留学生にも関わらず、演劇に京劇にとがんばり続けました。そしていろいろあったものの海平とはうまくいっているようです(多分)。中国語の吹き替えが不自然だったのがちょっと気になりましたが…。

ということで、本当の最終回。レビューもこれで終了です。残念!
でも、これまでの中国の現代劇の中では一番面白かったかも♪


JUGEMテーマ:海外ドラマ


| comments(2) | trackbacks(0) | キラメキの季節&天使の約束 | TOP↑ |